引越しの荷造りを自分で行うだけで節約できる!?~効率的な方法と注意点~

HOME » 引っ越しナビ » 準備の段階で行える節約術 » 引越しの荷造りを自分で行うだけで節約!

引越しの荷造りを自分で行うだけで節約!

引越しの荷造りを自分で行うだけで節約!

少しでも引越し料金を節約するためには、作業を自分で行って引越し業者に依頼する仕事量を減らすのが一番の近道です。

特に、物量が極端に少ないひとり暮らしの引越しなどでは、作業量も少ないので自分で対応できることを行うだけで安く済むこともあります。

また荷造り・荷解き作業はとても手間がかかるので、通常は引越し業者に依頼しますが、この荷造り・荷解き作業を自分で行うと引越し料金の節約ができるのです。

ちょっとしたコツを覚えるだけでスムーズに荷造り・荷解きが可能になるので、ポイントを事前に頭に入れて実践することをおすすめします。

効率的な荷造り

効率的な荷造り

まずは効率の良い荷造りの順序ですが、不用品を整理することから始めて、必要なものと区別しておき引越し当日までに処分すると良いです。

不用品が整理できたら、使用頻度の低い物から順に箱に詰めていって口をガムテープで留めないままにしておきます。

身だしなみを整えるもの、分解に使用する工具、荷物を運び出した後に使用する掃除道具など引越し直前まで使うものに関しては最後に梱包します。

荷造りの注意点

荷造りの注意点

それから引越しの荷造りを自分で行う時の注意点ですが、紛失トラブルを回避するためにも貴重品については箱詰めしないで自分で持ち歩くようにすることです。

また一度箱詰めしてしまうと中身を把握が難しくなるので、その都度マジックで箱の側面2ヶ所に中身を書くようにします。

2ヶ所に書いておくと荷物を積み上げた場合でも見えるので便利です。

荷造りが完了したら箱の数を確認してメモしておくことも大切で、引越しが終わったら運び入れた箱の数が合うかを確認します。